« 共謀罪は近代刑法に反するしろもの | トップページ | 9億円の事業、1億円の各種減免など部落解放同盟の利権 鳥取市議選 »

NHKも自民も「公共放送」を変質させ、国営にするのか

総務相の命令を容認

=拉致問題のNHK国際放送-自民小委

 菅義偉総務相は2日午前の自民党通信・放送産業高度化小委員会(委員長・片山虎之助参院幹事長)で、放送法に基づきNHKの短波ラジオ国際放送で北朝鮮による拉致問題を扱うよう命令することについて、理解を求めた。同委は「政府の熱意は理解できる」などとし、命令を事実上容認した。 
(時事通信) - 11月2日



NHK放送命令:学者ら11人が撤回求め緊急アピール
 NHK短波ラジオの国際放送で拉致問題を取り上げるよう命令する総務省の方針について、学者ら11人が30日、菅義偉総務相に「番組編集の自由を根底から脅かす」として撤回を求める緊急アピールを発表した。上智大の田島泰彦教授は同日の会見で、NHKが明確な態度を示していない点に「国営放送と証明するようなもの」と苦言を呈した。

 アピールでは▽テレビ国際放送に関する命令も撤回▽放送法の命令規定の廃止--なども求めている。

毎日新聞 2006年10月30日

|

« 共謀罪は近代刑法に反するしろもの | トップページ | 9億円の事業、1億円の各種減免など部落解放同盟の利権 鳥取市議選 »

つれずれ」カテゴリの記事