« 福岡県の支援加配教員の実態 | トップページ | 同和選考採用制度に関する関係者の語録 »

四国学院大学 まだ部落推薦ありか。

四国学院大学

http://www.sg-u.ac.jp/juken/n_t_suisen.htm

2007年度
特別推薦入学選考Ⅰ類
(アファーマティブ・アクション)  A-1 被差別部落出身者 5名程度

出願資格

出願資格に加えて、出願時に、次の2つの条件を満たす者とする。
なお、過年度卒業生であっても出願できる。

(1)被差別部落出身者としての出自の自覚を持つ者。
(2)本学での教育を受けることによって得るものを部落問題の解決に向けて役立てようとする意欲のある者。

「特別推薦入学選考制度」は、Ⅰ類(アファーマティブ・アクション枠)と、Ⅱ類(キリスト者、海外帰国生徒)に分類されています。
「特別推薦入学選考Ⅰ類」は、根深い社会的差別・不寛容のなかで大学教育を受ける機会を制限されてきた、被差別部落出身者、被差別少数者(民族的少数者等)、身体障害者に対し、より幅広く、かつ誇りをもって大学教育を受ける道を開くという、アファーマティブ・アクション(格差是正措置)としての性格をもつ入試形態です。本枠での入学者により他の学生たちが啓発され、相互理解を深めることにより、建学憲章のめざす人材育成のための教育環境が、より深く根をはったものとして確立されていくことこそ、本学の目標とするところです。

|

« 福岡県の支援加配教員の実態 | トップページ | 同和選考採用制度に関する関係者の語録 »

んー何だか」カテゴリの記事