« 差別の定義にあいまいな面も 千葉県の障害者条例 | トップページ | 福島・和歌山の談合事件 人為の介在排除へ »

芦原病院問題・政治責任の回避は許されない

経営改善順調と虚偽説明=りそな銀が大阪市提訴-破綻病院の融資めぐり・大阪地裁(時事通信)

 昨年12月に経営破綻(はたん)した旧芦原病院(大阪市浪速区)をめぐる大阪市の不正な公金支出問題で、同病院に融資していたりそな銀行は12日、「融資は大阪市が『経営改善は順調』と説明したためだった」などとして、同市を相手取り、融資全額と弁護士費用など計2億2000万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。 

[時事通信社:2006年10月12日 17時10分]

|

« 差別の定義にあいまいな面も 千葉県の障害者条例 | トップページ | 福島・和歌山の談合事件 人為の介在排除へ »

つれずれ」カテゴリの記事