« 福島・和歌山の談合事件 人為の介在排除へ | トップページ | 旧芦原病院への債権放棄案、全会一致で否決 大阪市議会 »

大阪で公共事業の入札制度で人権の評価を取り入れている

部落解放共闘情報

部落解放中央共闘会議の機関誌『部落解放共闘情報』
http://ws1.jtuc-rengo.or.jp/jinken/newpage1%20news.htm

部落解放共闘情報№180(2006,8,30)

京都の部落解放運動とCSRの取り組みから学ぶ
-第7回部落解放運動の現地学習会-

 7月4日~5日、連合と部落解放中央共闘会議の共催で7回目の「部落解放運動の現地学習会~人権学習フィールドワーク」が京都市内で開催され、連合、自治労、電機連合、JAM、日教組、部落解放同盟、15都府県の地方連合から50人が参加、初日は午後2時から学習会をおこなった。
 学習会は丸田満・連合連帯活動局部長の司会進行ではじまった。まず連合を代表して高橋均・副事務局長があいさつ、「二極化が進み、所得格差の拡大が『希望や誇り』など心の格差も生み出し、さらに差別も生み出している。非正規労働者が半数を超えた韓国では、この問題は労働問題を越えて人権問題だといわれている」とのべ、「反転攻勢のためにも格差是正のとりくみが必要。この2日間で労働組合が何をすべきなのかを学び考えていこう」と呼びかけた。
 中央共闘からは植本眞砂子・副議長があいさつ、現地学習会の歴史を振り返りながら、部落差別の現実と解放運動の現状から学ぶ意義を強調した。また、二極化のなかで「弱い者に不満をぶつけたり、足の引っ張り合いをするような社会状況がつくられている」と指摘、人権や生活を守る取り組みの強化を呼びかけた。
 つづいて部落解放同盟の組坂繁之・委員長は、「小泉政権は、失政を隠し庶民の不満をそらすため、スケープゴートをつくり、貧困化する若者をだまし、その不満を公務員攻撃に向けさせて選挙に勝った」と批判、「上見て暮らすな下見て暮らせ」という分断支配を許さず、団結して闘うことが大切だと強調するとともに、「人権侵害救済法」制定にむけ秋の臨時国会での取り組みを訴えた。
 講演は二つおこなわれ、まず『京都における部落解放運動』と題して西島藤彦・部落解放同盟京都府連合会書記長が、写真をふんだんに使ったパンフレットを参照しながら、京都における部落解放運動の歴史を語った。また、京都で最近起こった結婚差別事件、今なお続く興信所・探偵社などによる身元調査の深刻な実態についても明らかにし、取り組みの必要性を強調した。
 そのあと『CSR(企業の社会的責任)と人権~京都の企業の取り組み』と題して平井紀夫・京都人権啓発企業連絡会顧問(元オムロン株式会社特別顧問)がプロジェクターを使いながら講演、企業の社会的責任重視の経営とその考え方、京都人企連の活動、オムロンなど各社での取り組み体制や具体的取り組み内容などを紹介した。また、障害者雇用の実践として、独自の工具の開発など創意工夫をくりかえす様子をビデオを使って紹介した。
 討論の中では、入社試験で人権問題を出題することが学校での人権教育を活性化することにつながるのではとの意見、人権問題に詳しい人を集めて格付け機関をつくって企業評価をすることが人権問題に取り組む企業を励ますことになる、などの意見も出された。関連して、CSRについて優良な企業を投資対象にする社会的責任投資(SRI)や、
大阪で公共事業の入札制度で人権の評価を取り入れていることも紹介された。
 1日目のまとめを山本潤一・中央共闘事務局長がおこない、教科書無償化、統一応募用紙、奨学金制度など、部落解放運動の中で培ってきたものが私たちの生活を豊かにしているとのべ、部落解放共同闘争の重要性を強調した。
 2日目は、バスでツラッティ千本(楽只隣保館資料室)に移動、フィールドワークをおこなった。『千本地区の歴史と人権のまちづくり』に関するスライドを見ながら説明を聞き、そのあと地域の移り変わりや民具などが展示された資料室を見学し、地域を歩いた。
 千本地区では、1950年代後半からの環境改善事業で不良住宅は改良されたものの、その後の老朽化や階層分化にともない人口流出がはじまった。こうしたなかで90年ごろから住宅建て替えの声が出はじめ、「共生・永住・自治」をテーマにした「まちづくり運動」がとりくまれ、住民参加で議論をくりかえしながら公営住宅が建設された。
 また、72年から部落解放研究北区研究集会が開催され、PTAなど被差別部落の周辺の人々の参加も得ながら拡大し、人権のまちづくりの取り組みへと発展させてきた。
 地域を歩いたあとまとめをおこない、連合の稲葉道子・男女平等局長が「住民主導のまちづくりは差別に立ち向かうなかで先駆的に取り組まれたもの。学んだことを今後の活動に活かしたい」と感想を述べた。

|

« 福島・和歌山の談合事件 人為の介在排除へ | トップページ | 旧芦原病院への債権放棄案、全会一致で否決 大阪市議会 »

つれずれ」カテゴリの記事