« 指を切断する現場に居合わせる 市立飛鳥人権文化センター前館長 | トップページ | 環境局の解体的な出直しのた めの改革 »

総括と評価の基準にあいまいさが 大阪市

第9回大阪市地対財特法期限後の

事業等の調査・監理委員会 要旨

http://www.city.osaka.jp/keieikikakushitsu/chitai/kaisai/20060831.html

 
 1. 開催日時
  平成18年8月31日(木) 午後3時10分~午後5時30分
   
 2. 開催場所
  市役所5階大応接室
   
 3. 出席者
 
(外部委員) 阪井委員長、小野委員、細見委員、松下委員
(内部委員) 柴﨑副委員長、京極委員、藤本委員、吉村委員
(説明者) 名倉市民局理事、森田市民局市民部長、西宇市民局人権室長、西嶋市民局人権施策担当部長
   
 4. 議題
 
 ・ 政策的な課題の解消について
 ・ 「団体との協議等のもち方に関する指針」施行後の団体との協議等の実施状況について
   
 5. 要旨
 
【政策的な課題の解消について】
 ・ 政策的な課題の解消について、検討・審議を行い、委員会として次のとおり取りまとめた。
  学校における職員配置について(PDF:218KB)
  青少年会館について(PDF:315KB)
  保育所における職員配置について(PDF:248KB)
  地域老人福祉センターについて(PDF:128KB)
  障害者会館について(PDF:124KB)
  ふれあい人権住宅の募集対象区域の拡大について(PDF:93KB)
  未利用地等の管理及び駐車場の管理運営について(PDF:173KB)
  人権文化センターについて(PDF:134KB)
  大阪市人権協会等の職員の雇用問題について(PDF:177KB)
【「団体との協議等のもち方に関する指針」施行後の団体との協議等の実施状況について】
 ・ 市民局から「団体との協議等のもち方に関する指針」施行後の団体との協議等の実施状況について報告した。
   
 6. 配布資料
 
 ・ 「団体との協議等のもち方に関する指針」施行後の団体との協議等の実施状況について(PDF:82KB)

|

« 指を切断する現場に居合わせる 市立飛鳥人権文化センター前館長 | トップページ | 環境局の解体的な出直しのた めの改革 »

つれずれ」カテゴリの記事