« 30年もの間不正を見抜けなかった ということか 解同府連「謝罪」 | トップページ | 麻生氏の本音 解同は差別発言問題にしたか? »

市職員を脅し、委員の名簿を見せるよう強要した疑い 大阪解同

2006年9月12日(火)「しんぶん赤旗」

「解同」
支部幹部を再逮捕
大阪・八尾市 保育所民営化で圧力

--------------

 民営化が予定された大阪府八尾市の市立保育所をめぐり、経営移管先を検討する市の選考委員名簿を見せるよう市職員に迫ったとして、府警捜査四課などは十一日、職務強要容疑で、特定非営利活動法人(NPO法人)理事長で、「解同」(部落解放同盟)大阪府連合会安中支部相談役の丸尾勇容疑者(58)=別の恐喝事件で起訴=を再逮捕しました。

 同容疑者は「選考方法や結果の見直しは求めたが、脅してはいない」と容疑を否認しています。

 調べでは、丸尾容疑者は昨年九月初旬、八尾市役所で約一時間にわたり「嫌がらせなんぼでもしたるぞ。右翼と打ち合わせして、市長ほめ殺しもするぞ」などと市職員を脅し、委員の名簿を見せるよう強要した疑い。

 同課は、市立保育所の民営化に際し自らが幹部を務める社会福祉法人が移管先に選ばれなかったため、市の選考委員に掛け合い、結果を見直させようと計画したとみています。

 丸尾容疑者は昨年十月、同市内で約二百人とともに選考委の決定に反対するデモ行進をしたほか、同年十一月には、移管先に決定した社会福祉法人が運営する堺市内の保育園周辺でも、スピーカー付きの車などで示威活動したといいます。

 同容疑者は同市発注の公共事業に関連し、知り合いの業者を下請けに使うことを拒否した大阪府内の建設会社から、現金百万円を脅し取ったとして、恐喝容疑などで逮捕され、八日に起訴されました。

|

« 30年もの間不正を見抜けなかった ということか 解同府連「謝罪」 | トップページ | 麻生氏の本音 解同は差別発言問題にしたか? »

んー何だか」カテゴリの記事