« 古賀の時代ではなくなったかもしれないが、政治決着に持ち込む動きは軽視できない | トップページ | 政治と行政の透明化は時代の流れだ  長野知事選の結果 »

飛鳥会・小西事件、団体・幹部に管理監督責任はないのか

飛鳥会・小西被告、組長への5億円銀行内で渡す
 山林競売を巡る暴力団山口組系天野組組長の暴力行為・強要未遂事件で、同組長の金政基容疑者(66)(逮捕)が財団法人「飛鳥会」理事長の小西邦彦被告(72)(詐欺罪などで起訴)から借りた落札資金5億円は、小西被告の資金を長年、管理していた三菱東京UFJ銀行淡路支社(大阪市東淀川区)内で小切手で手渡されていたことがわかった。同支社には、飛鳥会が市開発公社から管理委託された駐車場の料金の収入口座など小西被告関連の口座が多く、府警は口座の金の出入りを調べるなどして5億円の原資の解明を進める。

 関係者によると、小西被告は2004年11月26日、金容疑者と同市の不動産会社社長(58)が大阪地裁の競売で共同で落札した大阪府四條畷市の山林の代金5億円を日本銀行が振り出す日銀保証小切手で融資した。

 同小切手は競売物件の購入や保釈保証金の支払いなどに使われるもので、日銀に取引口座を持つ都銀などでも発行可能。問題の小切手は、三菱東京UFJ銀行に多数の取引口座を持つ小西被告の依頼で同銀行が発行し、金容疑者の知人である別の不動産会社役員(55)(暴力行為、強要未遂両容疑で逮捕状)が同支社に出向いて受け取ったという。

 府警によると、小西被告は、同支社と旧三和銀行時代の約30年前から取引があり、本人や家族、飛鳥会名義の多数の関係口座を保有。駐車場の料金収入を移し替えた小西被告名義の横領口座、市立中学校体育館の清掃業務に絡む架空人件費が入金されていた飛鳥会口座なども含まれている。

 小西被告は約20年前から飛鳥会事務所に同支社の行員の派遣を受け、同会の経理業務のほか、個人資金の管理、運用など自身の「金庫番」も委ねていた。

(2006年08月05日  読売新聞)



飛鳥会・小西被告、組長に5億円融資
 ◆不動産業者が証言

 大阪市の同和関連事業を独占的に受託するなどしていた財団法人「飛鳥会」理事長・小西邦彦被告(72)(詐欺罪などで起訴)が山林の競売に絡み、落札代金5億円を暴力団山口組系天野組組長の金政基容疑者(66)に融資していたことが、金容疑者と共同で落札した不動産会社社長の証言でわかった。大阪府警捜査4課は4日、この山林の転売権を独占するため自らへの権利一任を内容とする承諾書を書くよう社長に迫ったとして、金容疑者と同組幹部の安江克幸容疑者(42)を暴力行為と強要未遂の両容疑で逮捕。社長は「小西被告からも承諾書を書くよう要求された」とも言っており、府警は実態解明を進める。

 調べに対し、2人とも「知らない」と容疑を否認している。また、府警は金容疑者の知人で、別の不動産会社役員(55)についても両容疑で逮捕状を取っている。

 調べでは、金容疑者らは、2004年7月の大阪地裁の競売で大阪市の不動産会社社長(58)と共同で落札した大阪府四條畷、奈良県生駒両市の山林計約15ヘクタールを独占しようと計画。ところが、社長が「身勝手過ぎる」と応じなかったため、昨年10月ごろ大阪市北区のホテルで「わしは天下の天野や。うちの若い者も黙っとらんぞ」と社長を脅し、金容疑者に権利一任の承諾書に署名、押印させようとした疑い。

 府警や関係者によると、問題の山林は、府内の不動産開発会社の関連会社が所有。開発会社が霊園開発を計画していたが資金繰りに行き詰まり、04年4月に山林の競売開始が決定した。開発会社には金容疑者が3億円、不動産会社社長が1億4000万円を融資しており、競売で落札し、転売益で融資分を回収することで合意。金容疑者が資金調達することに決めた。

 土地は5億円で落札。金容疑者側は同11月の代金支払いの直前、1年後に利子を含め6億6000万円を返済するとの条件で小西被告から融資を受けた。この融資金について「小西被告の隠し金から出された。(被告は)金銭貸借の公正証書を受け取っている」と関係者は証言している。

 金容疑者側が不動産会社社長に承諾書を迫ったのは、小西被告への返済期限が迫ってきたためだったと府警はみている。その場に小西被告も合流し、「早く承諾書を書け」と社長に要求したという。

 府警によると、天野組は大阪市天王寺区に組事務所を構え、組員は約220人。これまでに小西被告関連の会社から知人女性名義の口座に計約500万円の振り込みを受け、金容疑者自身も小西被告から数百万円の資金提供を受けたことなどが明らかになっている。

(2006年08月04日  読売新聞)

|

« 古賀の時代ではなくなったかもしれないが、政治決着に持ち込む動きは軽視できない | トップページ | 政治と行政の透明化は時代の流れだ  長野知事選の結果 »

んー何だか」カテゴリの記事