« 生活が崩壊する | トップページ | 「9事業については本年度での廃止方針」大阪市は市民にわかるように、議論や結果を公開したらどうか? »

「団体協議は、25日から1週間」「協議」の性格は? 行政が招いたようではないようだが。団体要求が通るまで行うものか?なんの「ガイドライン」か??

■部落解放同盟と大阪市が団体協議

MBSニュース

http://mbs.jp/news/kansai_NS176200607251657530.shtml  

  大阪市が、同和行政の見直しの一環として定めたガイドラインに基づいて、25日から部落解放同盟大阪府連との協議を始めました。  

  慣例となっていた市長ら、幹部の出席は今回から見送られました。  

  大阪市は今月、同和行政の見直しの一環として、部落解放同盟などあらゆる団体との協議のあり方について、ガイドラインを定めました。  

  部落解放同盟大阪府連との団体協議には、これまで毎年、市長や助役が出席していましたが、今回からは廃止されました。  

  団体協議は、25日から1週間、労働や教育など7つの分野に分けて行われますが、ガイドラインに基づき、協議は市役所の会議室で行われ、市側の出席者は課長級職員が基本となりました。  

  また、協議は報道機関に公開するとされていましたが、テレビカメラでの撮影は認められませんでした。

  (07/25 19:28)

|

« 生活が崩壊する | トップページ | 「9事業については本年度での廃止方針」大阪市は市民にわかるように、議論や結果を公開したらどうか? »

んー何だか」カテゴリの記事