« 文化厚生会館事件の後始末だが・・・。 | トップページ | 闇の利権の本質に絡む問題 »

山口組系暴力団の元組長に毎月二十数万円を資金提供

飛鳥会事件

4千万円着服容疑で小西被告を再逮捕


 大阪市開発公社から駐車場管理を委託された財団法人「飛鳥会」(大阪市東淀川区)を巡る業務上横領事件で、大阪府警捜査2課は27日、さらに駐車料金収入4000万円を着服したとして、飛鳥会理事長の小西邦彦被告(72)(起訴)を業務上横領容疑で再逮捕した。

 また、小西被告が逮捕まで数年間にわたって、山口組系暴力団の元組長に毎月二十数万円を資金提供していたことも新たに判明。府警は、2003、04両年度に着服された料金収入1億3120万円全額を同容疑の立件対象とする方針。

(2006年5月27日14時35分  読売新聞)

|

« 文化厚生会館事件の後始末だが・・・。 | トップページ | 闇の利権の本質に絡む問題 »

んー何だか」カテゴリの記事