« 焦点は人事 | トップページ | 「差別事象が発生」対策の抜本的整理が必要 »

労組・政党からもヒヤリングを

鳥取県男女共同参画推進員への申出2件に対する審査結果について
 [勧告]・[意見公表]

http://db.pref.tottori.jp/Press2.nsf/f67bc3aadbed7adc4925677c0003f099/0b713025484f133849257118001cb604?OpenDocument

提 供 日:   2006/02/23 (木)

提 供 課:   男女共同参画センター 

Ⅰ DVに関わる子どもに配慮しない学校一斉公開についての苦情の申出

  審査結果:一部勧告、一部棄却

Ⅱ 新聞投書への対応に関する苦情の申出

  審査結果:一部意見公表、一部棄却

○ 鳥取県男女共同参画推進員名簿(あいうえお順)     
氏   名    職  業          住所
足立 珠希(あだち たまき) 弁護士  米子市
小谷 次雄(こだに つぐお) 公民館長  倉吉市
坂口 清太郎(さかぐち せいたろう) 会社役員  米子市
福嶋 栄子(ふくしま えいこ) 家庭裁判所調停委員  鳥取市 
(任期:平成17年4月1日~平成19年3月31日) 

男女共同参画推進の御意見番!鳥取県初のオンブズパーソン!
男女共同参画推進員制度をご利用ください。

http://www.pref.tottori.jp/yorinsai/suishinin/suishinin-top.htm

問2 どんな仕事をするのですか?
答え

 推進員は、男女共同参画推進条例(平成13年4月施行)により設置された第三者機関で、県民の方の県の施策に対する苦情や、県への苦情申し出に対する対応への不服について、申し出に基づきその内容を調査・検討し、第三者の立場から県に改善、是正を求めます。

鳥取県男女共同参画推進条例
(平成12年12月26日公布 平成12年鳥取県条例第83号)

http://www.pref.tottori.jp/danjyo/siryo/zyourei6.htm

第3章 男女共同参画を阻害する行為の制限
(性別による権利侵害の禁止)

第20条 何人も、いかなる場所においても、性別による差別的取扱いをしてはならない。
2 何人も、いかなる場所においても、セクシュアル・ハラスメントを行ってはならない。
3 何人も、いかなる場所においても、配偶者等に対して身体的又は精神的な苦痛を与える暴力的行為を行ってはならない。
(性別による権利侵害があった場合の措置)
第21条 知事は、前条の規定に違反する行為があったと認めるときは、当該行為をした者 に対し、差別的取扱いの是正その他の措置を講ずるよう指導し、又は勧告することがで きる。
2 知事は、職場において前条第2項の規定に違反する行為があったと認めるときは、事 業者に対し、当該行為を防止するために必要な措置を講ずるよう指導し、又は勧告する ことができる。
3 知事は、前条の規定に違反する行為があったと認めるときは、当該行為の被害者を救 済するために必要な措置を講ずるよう努めなければならない。
(公衆に表示する情報に係る制限)
第22条 何人も、公衆に表示する情報において、性別による固定的な役割分担又は異性に対する暴力を助長し、又は連想させる表現及び過度の性的な表現を行わないように努め なければならない。
   

|

« 焦点は人事 | トップページ | 「差別事象が発生」対策の抜本的整理が必要 »

つれずれ」カテゴリの記事